amazonギフト券買取業者によって違う振込までの所要時間

ネット上のamazonギフト券買取業者の多くは、買取を受け付けてから入金が完了するまでのスピードを売りにしています。なかには最短10分で振込完了と宣伝しているamazonギフト券買取業者もあって、いかにもスピーディーな対応がしてもらえそうな雰囲気がありますが、ここで誤解しないでもらいたいのは、広告で謳っている時間とはあくまで「最短で」という場合です。たいていの場合はもっと時間がかかります。特に、その業者との初めての取引の場合は、広告で謳う最短時間で手続きが完了することはほぼないと考えてよいでしょう。本人確認などに時間を要するため、早くても1時間近く、時間がかかるところなら数時間は見ておくべきでしょう。なかには翌日以降にずれ込むところもあります。

同じamazonギフト券買取業者に、2回目以降、買取を依頼したときは初回よりスピーディーに振込が完了することは確実です。初回の依頼時に本人確認などの手続きが完了していれば、2回目以降はその手順を省略できるからです。しかし、それでも「最短10分」と謳う業者だからといって、本当に10分で振込が完了するところは少ないです。早くても20~30分はかかるものと思った方がよいでしょう。

amazonギフト券買取業者に買取してもらうときの手順

ネットのamazonギフト券買取業者に買取を依頼したときの手順を見ていきます。

申し込み方法は買取業者によって違いますが、簡単なのはサイトの申し込みフォームに必要事項を入力するだけのところです。電話やFAXで申し込みができるところもなかにはありますが、時間の節約を考えるならメールか申し込みフォームを使っている業者がよいでしょう。

申し込みが受け付けられると、たいていすぐに業者から連絡が来ます。最近の買取業者は対応がスピーディーですから、申し込みから一両日中には連絡が来るでしょう。来ないところは今後の手続きにも不安があるので、その時点で止めておきましょう。業者からの連絡の後は本人確認があります。運転免許証などの身分証明書を画像添付にしてメールで送ります。

本人確認が完了すれば、業者から買取金額の説明があるはずです。業者のなかには買取率が刻々と変動するところもあるので、いくらになるかこの時点ではっきりさせておきましょう。少しでも不可解なところがあればすぐにキャンセルしてください。問題がないようならギフト券を業者に送ります。Eメールタイプなら送信するだけで、カードやシートタイプなら撮影して画像添付にてメールで送ります。ギフト券が無事確認されたら、指定口座に買取金額が入金されるという仕組みです。

買取金額を下げてくるamazonギフト券買取業者に注意

amazonギフト券買取業者は、インターネット上に100以上あると言われています。amazonギフト券とは、言ってみれば、単に通販の一企業であるamazonでの買い物にしか使い道がないものではありますが、amazonの規模が世界的に拡大するにつれ、amazonギフト券を利用する人も爆発的に増加しているため、今では金券として広い範囲で取引されるようになりました。ネット上のamazonギフト券買取業者の特徴は、売買手続きのすべてがネット上で完結することです。余ったamazonギフト券を売りたい人には非常に便利ですが、買い取る側としても店舗を持たずに手軽に運営できるということでいろんな業者がこの分野に参入しています。業者が増えるにつれ、なかには質の良くない業者も出てくるため、詐欺などの被害も増えています。

amazonギフト券買取でいちばん多い被害は、ろくな買取金額にならないというものです。広告には「換金率95%以上!」とあるのに、実際に買い取ってもらおうとすると、初回の取引には登録料が必要などといって、買取額から数千円もの金額が引かれることもあるのです。ほかにも、事務手数料、仲介手数料、振込手数料など、いろんな名目で買取額を引き下げてくる業者があるので、業者選びには注意してください。

amazonギフト券買取業者に換金率を上げてもらう方法

amazonギフト券買取業者はどこも定期的にキャンペーンを行っており、キャンペーン期間中は普段より高い換金率でamazonギフト券を買い取ってもらえることがあります。「キャンペーン期間中は買取金額に3%上乗せ」といった具合に宣伝しているので、買取業者のホームページをいくつか見てキャンペーン情報を収集しましょう。これがamazonギフト券を高く売るための最も簡単な方法です。

買取業者のキャンペーンを利用する以外にも、通常よりamazonギフト券を高く買い取ってもらう方法はあります。それはまとめ売りです。たいていの買取業者では、買取依頼されたamazonギフト券の金額が大きいほど高い換金率で買い取ってくれます。1000円分や2000円分ずつ売るよりは、一気に3万円分ぐらい売った方がお得です。

また、いつでもどこでも有効とは限りませんが、amazonギフト券買取業者と電話で直接交渉することで換金率が上がることもあるのです。いきなり電話して「上げてくれ」と言っても無駄ですが、「他店ではお宅より高い○○%の換金率と言われた」というふうに持ちかければ、ひょっとしたら上げてくれることがあるかもしれません。

信頼できるamazonギフト券買取業者を見極めるポイント

amazonギフト券買取業者はネット上にたくさんありますが、なかには悪徳業者もいます。悪徳業者を避けて優良業者を選ぶポイントをお教えしましょう。

まず、買取業者のサイトを見てください。一目見て、きれいな作りでわかりやすく構成されているとわかることが大切です。ごちゃごちゃとして何がどこにあるのかわからないようなサイトだと要注意です。また、どの買取業者でもサイト上に買取の手順が書かれているはずですが、その説明がわかりやすいかということも確認してください。amazonギフト券買取が初めてでも、その説明を読んだだけで全部の手順がはっきりわかることが大切です。一件の業者だけでは判断が付かない場合は、複数の業者のサイトを見比べてみましょう。悪徳業者のサイトは良心的な業者のサイトに比べて、明らかにわかりにくい作りのはずです。

また、サイトを見る際は電話番号が記載されているかの確認も必要です。メールアドレスしか記載していない業者だと、買取の流れのなかで何かあったときにすぐに問い合わせることができません。念のため、買取をお願いする前に電話してみていろいろ聞いてみるとよいでしょう。優良業者なら質問に丁寧に答えてくれます。電話対応が悪い業者は避けた方が賢明です。

換金率への信頼性の高いamazonギフト券を使いこなそう

高い換金率を掲げるamazonギフト券買取サイトはたくさんありますが、換金率は時々刻々と変動するものです。広告では「○○%の換金率」とあったのに、実際に利用すると思ったほどの金額にならなかったという経験をされた方も多いことでしょう。換金率についてサイトに詳細に記載しているならまだしも、実際に買取を申し込まないとどうなるかわからないというサイトもけっこうあります。なかにはいったん申し込んだらキャンセルができないというサイトもあるようですので、換金率の信頼できる買取サイト選びは大切です。

換金率の信頼性が高く、比較的おすすめなamazonギフト券買取サイトは「ギフト券買取ウィング」と「買取ボブ」の2つです。どちらも簡単に申し込めますし、換金率がサイト上にリアルタイムで表示されるので、「思っていたのと違う」という心配もありません。どちらも電話でやり取りする必要がないこともおすすめの理由の一つです。「ギフト券買取ウィング」にいたっては身分証の提示も不要です。amazonギフト券買取サイトで迷っている方は、まずこの2つのサイトから検討してはいかがでしょうか。換金率が気に入らなければやめておけばいいだけなので、何のリスクもありません。

借金返済のための買取サイトの利用はどうなの?

カードローンや消費者金融などの返済に困っているという人も多いのではないでしょうか。「一時的にでも現金があれば当座はしのげるのに」と一度でも思ったことのある人はたくさんいるはずです。そんな人の緊急手段として利用できるのがamazonギフト券買取サイトです。インターネット上にはamazonギフト券買取サイトがたくさんあります。amazonギフト券はクレジットカードで購入できるので、これらのサイトで売れば、労せずして現金を手にすることができるというわけです。

しかし、この方法はあくまで一時的な緊急手段だと思った方がよいでしょう。クレジットカードでamazonギフト券を購入しているわけですから、翌月には購入した分の金額を返済しなければなりません。それまでに使った現金が用意できる確信があるという人だけが利用すべき方法です。そうでなければすぐにまた返済に苦しむことになります。それに、転売目的でamazonギフト券を購入したことがクレジットカード会社やamazonにバレると、何らかのペナルティーが科される可能性があります。それでもamazonギフト券買取で現金を調達したいという人は、すべて自己責任のもと行う覚悟が必要です。

悪徳amazonギフト券買取サイトの見極め方

amazonギフト券買取サイトはネット上に数多くありますが、このジャンルが盛況になるにしたがいさまざまな業者が参入してきました。そのため、なかには悪徳業者や詐欺まがいの業者も紛れ込んでしまっています。amazonギフト券の番号だけ詐取してお金を払ってくれないとか、クレジットカードの情報を不正利用されたなどの被害も報告されているので、初めて利用するamazonギフト券買取サイトの場合、ちゃんとしたサイトなのかしっかり確認することが大切です。

悪徳業者のサイトには一定の特徴があるので、amazonギフト券買取が初めてという人でも見極めは可能です。まず、サイトを一見して明らかに雑な作りなところは避けましょう。また、古物商許可や会社の所在地・電話番号などが何も記載されていないサイトも怪しいでしょう。優良サイトというものは、顧客の視点に立って作られているものですから、初めての場合でも何の迷いもないはずです。

もし、悪徳業者にだまされてamazonギフト券を詐取されてしまったという場合は、消費者センターや国民生活センターに相談しましょう。警察や弁護士もいいのですが、こういう被害の専門家ですし、丁寧な対応でおまけに無料ですのでおすすめです。

買取サイト選びに参考となるランキングサイト

良心的なamazonギフト券買取サイトを選ぶ際に参考となるのが、実際にそのサイトを利用した人による口コミです。インターネット上には、そういう口コミを集めたランキングサイトがあるので、買取サイトに迷った際は参考にするとよいでしょう。

ただし、ランキングサイトと言えども、そこでの評判を鵜呑みにするのは危険です。なかには意図的なサクラ行為でランキングを操作しているサイトもあります。それに、そもそも口コミという個人の主観をもとにしたランキングですから、サクラではないとしても、別の人が利用すると違う感想を抱く可能性もあります。ですから、ランキングサイトを見る際も、一つのサイトだけでなく、複数のランキングサイトを比較することが大切です。どのランキングサイトでも上位にくる買取サイトであれば、実際に優良サイトである可能性は高くなります。

買取サイトについて口コミで注目するポイントは、信用性、換金率、入金までのスピードの3点です。このなかでもサイトの信用性は最も重視するべきポイントです。いくら換金率が高くスピーディーに入金してくれるサイトでも、信用性が低いようでは思わぬ落とし穴がある可能性があります。ですから、買取サイトを決める際は、信用性を軸に複数のサイトを比較してください。