amazonギフト券買取業者に買取してもらうときの手順

ネットのamazonギフト券買取業者に買取を依頼したときの手順を見ていきます。

申し込み方法は買取業者によって違いますが、簡単なのはサイトの申し込みフォームに必要事項を入力するだけのところです。電話やFAXで申し込みができるところもなかにはありますが、時間の節約を考えるならメールか申し込みフォームを使っている業者がよいでしょう。

申し込みが受け付けられると、たいていすぐに業者から連絡が来ます。最近の買取業者は対応がスピーディーですから、申し込みから一両日中には連絡が来るでしょう。来ないところは今後の手続きにも不安があるので、その時点で止めておきましょう。業者からの連絡の後は本人確認があります。運転免許証などの身分証明書を画像添付にしてメールで送ります。

本人確認が完了すれば、業者から買取金額の説明があるはずです。業者のなかには買取率が刻々と変動するところもあるので、いくらになるかこの時点ではっきりさせておきましょう。少しでも不可解なところがあればすぐにキャンセルしてください。問題がないようならギフト券を業者に送ります。Eメールタイプなら送信するだけで、カードやシートタイプなら撮影して画像添付にてメールで送ります。ギフト券が無事確認されたら、指定口座に買取金額が入金されるという仕組みです。

amazonギフト券買取業者に換金率を上げてもらう方法

amazonギフト券買取業者はどこも定期的にキャンペーンを行っており、キャンペーン期間中は普段より高い換金率でamazonギフト券を買い取ってもらえることがあります。「キャンペーン期間中は買取金額に3%上乗せ」といった具合に宣伝しているので、買取業者のホームページをいくつか見てキャンペーン情報を収集しましょう。これがamazonギフト券を高く売るための最も簡単な方法です。

買取業者のキャンペーンを利用する以外にも、通常よりamazonギフト券を高く買い取ってもらう方法はあります。それはまとめ売りです。たいていの買取業者では、買取依頼されたamazonギフト券の金額が大きいほど高い換金率で買い取ってくれます。1000円分や2000円分ずつ売るよりは、一気に3万円分ぐらい売った方がお得です。

また、いつでもどこでも有効とは限りませんが、amazonギフト券買取業者と電話で直接交渉することで換金率が上がることもあるのです。いきなり電話して「上げてくれ」と言っても無駄ですが、「他店ではお宅より高い○○%の換金率と言われた」というふうに持ちかければ、ひょっとしたら上げてくれることがあるかもしれません。

借金返済のための買取サイトの利用はどうなの?

カードローンや消費者金融などの返済に困っているという人も多いのではないでしょうか。「一時的にでも現金があれば当座はしのげるのに」と一度でも思ったことのある人はたくさんいるはずです。そんな人の緊急手段として利用できるのがamazonギフト券買取サイトです。インターネット上にはamazonギフト券買取サイトがたくさんあります。amazonギフト券はクレジットカードで購入できるので、これらのサイトで売れば、労せずして現金を手にすることができるというわけです。

しかし、この方法はあくまで一時的な緊急手段だと思った方がよいでしょう。クレジットカードでamazonギフト券を購入しているわけですから、翌月には購入した分の金額を返済しなければなりません。それまでに使った現金が用意できる確信があるという人だけが利用すべき方法です。そうでなければすぐにまた返済に苦しむことになります。それに、転売目的でamazonギフト券を購入したことがクレジットカード会社やamazonにバレると、何らかのペナルティーが科される可能性があります。それでもamazonギフト券買取で現金を調達したいという人は、すべて自己責任のもと行う覚悟が必要です。