買取金額を下げてくるamazonギフト券買取業者に注意

amazonギフト券買取業者は、インターネット上に100以上あると言われています。amazonギフト券とは、言ってみれば、単に通販の一企業であるamazonでの買い物にしか使い道がないものではありますが、amazonの規模が世界的に拡大するにつれ、amazonギフト券を利用する人も爆発的に増加しているため、今では金券として広い範囲で取引されるようになりました。ネット上のamazonギフト券買取業者の特徴は、売買手続きのすべてがネット上で完結することです。余ったamazonギフト券を売りたい人には非常に便利ですが、買い取る側としても店舗を持たずに手軽に運営できるということでいろんな業者がこの分野に参入しています。業者が増えるにつれ、なかには質の良くない業者も出てくるため、詐欺などの被害も増えています。

amazonギフト券買取でいちばん多い被害は、ろくな買取金額にならないというものです。広告には「換金率95%以上!」とあるのに、実際に買い取ってもらおうとすると、初回の取引には登録料が必要などといって、買取額から数千円もの金額が引かれることもあるのです。ほかにも、事務手数料、仲介手数料、振込手数料など、いろんな名目で買取額を引き下げてくる業者があるので、業者選びには注意してください。

コメントを残す